医者

母子共にスクスク成長|葉酸を摂取する場合は安全なサプリ選びを

不妊治療のストレス

カップル

一年から二年ほどかけて性生活を行なっている多くの夫婦は約90%ほどの方が妊娠し、出産しています。しかし、中には全く妊娠しないという方もいます。そういった場合は、男性側か女性側のどちらか或いは男女ともに不妊症の疑いがあります。不妊症に悩まされている人は、京都の産婦人科やクリニックにて不妊治療を受けることでその悩みを解決することができています。不妊治療はステップアップ治療という方法で行なっていきます。まずは、一般的なタイミング法から試します。単純に最も妊娠しやすい排卵時期を見計らって性行為を行なうという方法です。しかし、生理不順などの方の場合は卵子が未熟な状態で排卵されて受精できないこともあります。その場合、次なる方法として排卵誘発という方法が行われます。排卵誘発は薬を使って排卵を促すもので、これによって受精しやすい卵子を排卵させ、妊娠確率を高めるというものです。この方法を用いて妊娠できなければ、人口授精や体外受精というようにステップアップしていきます。
不妊治療は大きな手術を行なうというわけではないため、男女ともに体への外的負担はありませんが各工程で妊娠するかどうかを一定期間様子見する必要があるため、時間がかかりストレスとなることもあるでしょう。それを踏まえ子供がほしいという意志が強ければ強いほど乗り越えることは簡単でしょう。そのストレスは不妊治療の結果だけではありません。治療を受ける京都の産婦人科やクリニックによっても変わってきます。京都の各医院によってスタッフの対応や院内の雰囲気、医師の判断やアドバイスが変わってきます。そのため、口コミサイトなどを使って京都の中での評判のよい医院を選ぶようにすることが大切です。